ビタミンCについて

ビタミンCは水溶性ビタミンの一種です。体内でコラーゲンならびに重要な抗酸化物質として働きます。
また、ヒトは体内でアスコルビン酸を合成することができないため、必要量をすべて食事など外部から摂取する必要があります。体内でアスコルビン酸を合成できないのは、ヒトを含む霊長類の一部とモルモットなど、動物ではほんの一部だけです。

オスモ ピュア・ビタミンCの特徴

オスモ ピュア・ビタミンCは脂溶性ビタミンC と呼ばれる「ビタミンC パルミテート(☆)」を使用し、大豆レシチン(遺伝子組換えでない)と植物油脂へ分散させることにより、体内に効率的かつ長時間にわたってビタミンC を供給することが期待されています。
(日本国内製造品:食品GMP認定工場にて製造されています。)

オスモピュアVC投与後におけるマウス臓器中ビタミンC(C)濃度の経時変化

【目的】 マウスにオスモピュアVCを経口投与後における臓器中C濃度の経時変化を明らかにする。
【動物】 Smp30/GNL ノックアウトマウス, ♀

血漿

【結果】
  ①血漿、肝臓、脾臓、膵臓C濃度は12時間後まで増加し、24時間後まで顕著な低下は認められなかった。
  ②卵巣、肺C濃度は6時間後まで増加し、24時間後までほとんど同レベルであった。
  ③尿C濃度は6時間後から24時間後にかけて増加した。

ビタミンCパルミテート(100mg含有/カプセル)

ビタミンCパルミテートは、水溶性のアスコルビン酸を油脂類と親和性をよくする目的で、脂肪酸の一種であるパルミチン酸と反応させたもので、胃への負担や下痢を起こすことが少なく、水溶性ビタミンCに比べ、体内へ吸収されやすい特徴があります。日本では1991年に食品添加物として指定されました。また、米国FDAでは既存文献を調査し、食品成分として用いられる限り、ヒトに対して有害影響を与える根拠がないとの観点からGRAS物質(Generally Recognized As Safe:一般に認められる物質)とされています。

レシチン(大豆由来:100mg含有 遺伝子組み換えでない)

大豆レシチンに含まれる、不飽和脂肪酸やイノシトール・コリン等は動脈硬化や肝硬変の予防が期待され、新陳代謝を促進する機能があると言われており、体の構成単位である「細胞」から老廃物を排泄させる効果が期待されています。

中鎖脂肪酸油(MCT-Oil)は日常的に摂取する油脂に含まれる長鎖脂肪酸に比べ、消化管からの吸収が3倍~4倍速やかで消化酵素や胆汁酸がなくても消化・吸収されやすく、門脈経由で肝臓に到達しカルニチンがなくても分解・エネルギーとなります。1960年台から医療用途で使用されてきた脂質源であり、低栄養状態の予防・改善を目的に適応されることが知られています。

オスモ ピュア・ビタミンC 商品説明

包装形態 1ボトル:162g(540mg×300カプセル)
お召し上がり方 食品として、1日8~10カプセルを目安に水またはぬるま湯と一緒にお召し上がりください
保存方法 直射日光を避け、湿気の少ない冷所で保存してください。
賞味期限 枠外下部に記載されております。
お薬を服用している場合 お薬を服用あるいは通院中の方、妊娠・授乳中の方は主治医とご相談の上、お召し上がりください。
注意点 原材料表示をご参照の上、アレルギーのある方はお召し上がりにならないでください。乳幼児の手の届かないところに保存してください。
食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを

栄養成分表示(1カプセルあたり:540mg)

エネルギー:3.46kcal、タンパク質:0.14g、脂質:0.29g、炭水化物:0.07g、ナトリウム:0.017mg

Osmo Pure Vitamin C [ オスモ ピュア・ビタミンC ]

名称 ビタミンC 含有食品
原材料 ゼラチン(豚由来)、植物油脂、ビタミンC パルミテート、レシチン(大豆由来、遺伝子組み換えでない)、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル
希望小売価格¥4,900(消費税込) 300カプセル入り
商品購入はコチラ

会社概要

会社名 有限会社 クレア・ラボ・ジャパン
住所 〒241-0816 神奈川県横浜市旭区笹野台4-1-7
フリーダイヤル 0120-62-9818
ファックス番号 045-366-9816
メールアドレス info@klaire.jp
URL http://www.klaire.jp
設立 2005年12月26日
資本金 300万円
役員 代表取締役 松丸 高弘

<個人情報の取扱いについて>

当社は、お客様の個人情報の保護に関しての方針を下記の通り定め、お客様に関する個人情報の取扱いをこれに従って行うとともに、全社への徹底を図ってまいります。 お客様からご提供いただいた個人情報は、お客様へ有用な情報や製品をお届けするため、その他の正当な目的のために使用し、安全かつ適正に取り扱います。

  1. 個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざんおよび漏洩など のさまざまなリスクの予防とともに、是正に関する適切な措置を講じます。 また、個人情報保護の責任者を置き、適切な管理に取り組みます。
  2. 当社がお客様からご提供いただいた個人情報を取り扱う場合には、お客様の承諾を得た場合や法令で認められている場合を除き、第三者に提供、開示等などは一切致しません。
  3. 当社は、お客様ご自身の個人情報の照会、訂正などを希望された場合は、ご連絡をいただければ、適切に対応させていただきます。
  4. 個人情報に関する法令、およびその他の規範を遵守します。
  5. 当社は、関連する法令、その他の規範を遵守するとともに、環境の変化に合わせ、個人情報保護の取り組みの継続的な改善、向上に努めます。
▲ページの先頭へ戻る